FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ替わりレズバトル2

なかなか時間が取れず1週間ぶりの投稿になります。







真帆「ど、どうしてこんなことに・・・・」




突然起こった、漫画のような展開に動揺を隠せない真帆。一ノ瀬真帆が香織の顔で慌てふためいている。

ああ、周りには私はああ見えているのか・・・香織の中にそんな考えが浮かんでいた


真帆「私たち、入れ替わっちゃった・・・・は、早く元に戻る方法考えなきゃ!!光井さんも一緒に考えよう!?」


香織「あ、う・・・・・」


頷きかけたところで、香織の中の悪魔が囁いた。なぜ憧れの存在になれたというのに元に戻る必要があるのか。このまま自分が一ノ瀬真帆になればいいではないか


香織「何いってるの?光井さんは貴女でしょ?・・・・変なこと言ってないで、早く帰りましょう。遅くなっちゃうよ」


真帆「ま、待ってよ!」

真帆を残してその場を去ろうとする香織だったが、突然足を掴まれ前のめりに倒れてしまう。

香織「きゃあっ!?・・・や、やめてよ!!痛いでしょ!!」


真帆「光井さんが、変なこと言うからでしょ!?冗談言わないでちゃんと元通りになる方法を探そうよ」

香織を逃がすまいと、馬乗りになって押さえ込んでくる真帆。香織も抵抗するがその時あることに気がつく

真帆「きゃっ!?・・・あたたたたっ」

中身だけが入れ替わっているため、今の香織の身体能力は真帆のものだった。逆に真帆を組敷く形となり手首を押さえ込む

香織「いい加減にして!!真帆は私、私が一ノ瀬真帆なの!!」

抵抗する真帆が体を暴れさせるのを押さえ込むんで叫ぶ香織、しかしその時二人の胸が擦れ合い電撃が走ったような感覚に陥り全身の力が抜けてしまう。

香織「あんんんっ!?//」

真帆「はぁ、はぁ・・・そっちがその気なら、意地でも認めさせてあげる!!」


普段、一人でするときに胸や乳首で感じることなどなかった香織・・・身体が入れ替わるということは性感帯も元の身体の持ち主に依存するようだ


香織「貴女こそ、言いがかりはやめてよ!!このっ・・・・・」

香織も、負けじと再び上を取ろうとしてくる真帆の股に手を伸ばしショーツの上から擦りあげていく


真帆「ひゃんんんんん・・・//な、なにこれぇ」

嬌声を上げながらも、香織を睨み付けてくる真帆。こうして、自分の性感帯を責め合う奇妙なレズバトルが始まった
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。